ななみ土地開発なら借地権つきの建物のご相談も承っております

借地権つきの建物についてのご相談ならななみ都市開発へ。インターネットで手軽にお申し込みができます。 - 借地権つき建物の対処について

借地権つき建物の対処について

ななみ都市開発では、様々な土地にまつわる相談や対処をしてくれる総合不動産業となっています。
多くのケースに対応してくれることから、土地建物に詳しい方はもちろん深い知識が無いという方でも安心安全な形であらゆる困ったを解決させることが出来るのです。
賃貸不動産管理事業から買取・仲介など幅広く応えてくれますが、今回は借地権つき建物のケースについて見ていきたいと思います。

借地権つきの建物をどうするのか

借地権つき建物の場合、いくつかの対処方法があるでしょう。
例えば、建物そのものが古くなってしまい老朽化が進んでいる。
そのような場合、借地権つき建物を取り壊すか売買をしたいということ。
そして、老朽化をしているから一度、たて壊して欲しいと地主から通達されることもあるのではないでしょうか。
さらには、老朽化が進んでいるから建物を取り壊して欲しいと通達がされることもあるかと思います。
どのように建物を扱っていくのかについての選択肢もいくつかあるというわけです。
状況や地主ごとにこれらは変わってくる事柄かと思いますので、いくつかのケースがあるという事を知っておくと良いでしょう。

取り壊しの際に考えたいこと

先の選択肢の中で借地権つき建物を取り壊すという方法ですが、こちらにおいては安易に決断をせず相当慎重に進めていく必要が出てきます。
その理由については、仮に建物を壊して更地にしたと仮定した場合、契約内容によっては借地権そのものも失ってしまう恐れがあるのです。
意図的なものではなく、火事などの災害によって壊れてしまったという状況であれば「滅失」という扱いになりますので借地権が失われることはありません。
ですが、老朽化などという理由がある場合は「朽廃」という扱いになるために借地権が失われることもあるのです。
これは、絶対ではありませんがその可能性が非常に高いという事が出来るでしょう。
建て壊しと一言で言っても、こうした差がありますので把握し、極力損失が少ない方法を選択するようにしましょう。

借地権ごと売却をするという手段

取り壊しを行うくらいであれば、老朽化した建物でも買い取ってくれる仲介業者に売却をするという選択肢が賢明とも言われています。
この際、建物だけではなく「借地権ごと売却をする」ということになるでしょう。
もちろんこれは、絶対的な判断というわけではありません。
取り壊しを行うことによって、借地権が失われますがそればかりではなく、借地権は自分の名義の土地ではありませんから、仮に更地にしたとしても売却をすることが出来ないのです。
これでお分かりかと思いますが、取り壊しにかかる費用分だけの損失が出てしまうということになるのです。
損失額しだいでは、後々困るという事も考えられますから、仲介業者に売却をするのが賢明であるといわれる理由としてつながっていくのです。

1人では決められないこと

自分自身の中での選択肢が決定していても、全て自分自身で決断をして進めていくということはこのケースにおいては出来ないことといえるでしょう。
借地上の建物ということになりますから、まずは地主からの承諾を得なければならないというわけです。
ですから、どのような話し合いを持つのか・万が一承諾しなかった場合においてはその承諾できない理由などを聞く必要が出てくるでしょう。
どうしても意見が分かれてしまうという場合、裁判所から地主に変わる承諾を得る方法もありますが、こちらにおいては最後の手段ということともいえます。
しっかりと意思疎通を図った上で進めていくことが重要なのです。

建設的な判断が求められる

建物に対する対処はもちろんではありますが、損失が出ない・で過ぎないように対処をするということも求められるという事が言えるかと思います。
理由あっての対処とはいえ、大きな損失が出ないような方法を選択する力というのも求められているというわけです。
安直に決断進行をせずに、じっくりと考え無駄や後悔のない方法を進めていくようにしましょう。

ななみ都市開発に相談をしてベストな選択を

ななみ都市開発では取り壊しを行うべきなのか・売却をしたほうが良いのかという相談も気軽にのってくれるのです。
知識と経験豊かなプロが数多くいらっしゃいますから、相談に乗ってもらうことによってその時々のベストな方法を選択することが出来るかもしれません。

インターネットからでも簡単に相談が出来る

kuyfkuf
ななみ都市開発では、相談をインターネットで申し込み受付をしてくれています。
手軽に相談できてしっかりと対応してくれますので、多くの方に支持を得ているのです。
公式ホームページからアクセスできますので、建物や借地権について相談をしたいという方は利用してみてはいかがでしょうか。
きっと、悩みを解決できる策を見つけてくれることでしょう。
1人で悩まずにプロに相談をして、よりよい対策・対処を選択してください。
不動産に関する悩みが解決できるのは、ななみ都市開発のおかげです